Featured Projects
Footballior

Footballior

PIT MASTER

PIT MASTER

Media production

Media production

RE-CLASSIC STUDIES

RE-CLASSIC STUDIES

Ngatari (music unit)

Ngatari (music unit)

INNOVATION HILLS

INNOVATION HILLS

Music production

Music production

ZYM ORGANIC

ZYM ORGANIC

Slight Sound Documentary

Slight Sound Documentary

Ngatari

Vocal / Jessica

Compose / Marei Suyama

Ngatari portrait

Jessica


発声法を織田佳子、吉武由子、各氏に師事。ポップスの歌唱法と、クラシックの発声を身につける。


2000年、ポニーキャニオンよりメジャーデビュー、歌手としてのキャリアをスタートさせる。1枚のアル バムと3枚のシングルを発表。以降、DE DE MOUSEや、mono、World’sEnd Girlfriend、josephnoting などと共作を重ね、これまでに5枚のアルバムをリリース。


また、ライブではソロライブはもとより、細野 晴臣のDELA FANTASIA、ヨーロッパのイベント、salutや、スピッツ、鬼束ちひろとの共演など、ジャンル を問わない舞台でライブを行う。


様々なコンピレーションアルバムの参加や、現代オペラへの出演、テレビ/ラジオの出演、番組のエンディング曲を担当するなど、活動は多岐にわたる。「Nebular for Thirteen」「坂本龍一 トリビュート -Ryuichi Sakamoto Tribute -」「RE-DEBUSSY feat.Hauschka」など。

Marei Suyama


 作曲法を国立音楽大学、村上裕昭氏に学び、その後イタリアに渡る。
Conservatorio di Musica di Milanoにて、現代作曲家、Alberto Soresina氏に師事する。
様々な器楽に精通し、緻密かつリリカルなアンサンブルを構築する。
舞台音響をはじめ、映像作品や、Audi、PANASONICなどのCM音楽・広告音楽、ファッションブランドへの楽曲提供や、クラシックの委嘱作品まで幅広いキャリアを持つ。
2007年頃より、宇野亜喜良展のための音響作品、「L'amour」「文芸風狂」を制作。PROGRESSIVE FOrM 3rd Compilation Alubum 「forma.3.10」「坂本龍一トリビュート -Ryuichi Sakamoto Tribute-」(2012年1月) に楽曲を提供。作品は、坂本龍一氏本人より賛辞を贈られた。
また「NGATARI」のコンポーザー兼ピアニストを務め、コンサートやコンテンポラリー・ダンサーとの共演、「PROGRESSIVE FOrM Presents New Sounds of Tokyo」や「De La FANTASIA 2010 (細野晴臣、高木正勝、ヴァン・ダイク・パークス等出演)」に参加する一方、Ngatari主宰の「Linus」を定期的に開催し、阿部海太郎やtico moonなど、様々なアーティストと共演する。
2008年10月「スプルースの化石」を、2010年2月、フル・アルバム「Nebular forThirteen」をPROGRESSIVE FOrMよりリリース。
TBS「さんま玉緒のお年玉! あんたの夢をかなえたろかSP」ピアニストとして出演。
2012年、宮本賢志らと共に、株式会社パブット設立。
Ngatari / Slight Sound Documentary